痛風を発症する前の予防対策|健康維持で病気に勝つ

男性と女性

健康的な生活の為に

中年男性

痛風は尿酸が原因で発症する病気です。尿酸は血液中などに一定量存在しますが、何らかの理由で排出が滞り、尿酸値が上昇して飽和濃度を越えると体内に蓄積されるようになります。蓄積された尿酸がやがて結晶化して関節などの溜まると痛風発作になる訳です。他にも痛風発症により心臓や脳の血管障害を引き起こす割合が高まるため、注意が必要な病気です。痛風の予防は尿酸値を上げない事が大切ですので、食生活上の注意点を挙げてみましょう。まずは食べ過ぎない事です。肥満は尿酸値を上げることに繋がります。肥満の予防・解消には控えめな食事量であることが求められます。加えて、尿酸が尿に交じって排出されることから、水分を多めに採ることも効果が期待できます。

また、プリン体は体内で尿酸に代謝されるため、痛風予防のためにはプリン体を多く含む食品の摂取は控えるようにしましょう。マイワシの干物や畜肉のレバーなどには多く含まれていますので、食生活での利用頻度は抑えるようにします。一方で、尿酸を体外に排出し、尿酸値を下げることも必要です。その為に効果的な栄養素にビタミンCがあります。体内の尿酸を排出する効果が期待できますので、柑橘類やキャベツ、ピーマンなどの野菜を摂取するようにします。また、マグネシウムも尿酸の排出を促進する際に必要な栄養素で、海藻類などに含まれています。さらに、クエン酸は尿の酸化を防止して尿酸の排出を促す効果が期待できるので、その点でも柑橘系果物を摂取するようにしましょう。他にも、キトサンや葉酸などの物質にも効果が期待出来ます。痛風の予防には効果がある栄養素をバランスよく摂ることが必要ですが、難しい場合は効率良く摂取できるサプリメントの利用も検討しましょう。

病気を予防する為に

栄養補助食品

生活習慣病の1つである高血圧は年々罹患する人が増えています。その原因には塩分過多の食生活の影響が大きくあります。バランスの良い栄養素の摂取が高血圧の予防や緩和につながります。普段の食事の中で高血圧を予防する食材を必要量摂取することはなかなか大変な為、必要な栄養素が凝縮されたサプリメントは有効です。

Read

女性の揺らぎに対応

頭を押さえる婦人

45歳から55歳あたりのこの時期を更年期と呼び、体調不良が激しい場合には更年期障害と呼びます。このため、自身の体調や体質にあわせて薬を取り入れることが大切です。婦人科やドラッグストアなどで自身に合うものを探すことをおすすめします。

Read

健康に欠かせない成分

複数のサプリ

DHAは青魚に多く含まれる成分で、記憶力や学習能力の向上などの効果を生み出す作用をもっています。青魚が苦手という人のために、現在ではDHAの成分を凝縮したサプリメントが売られており薬局で手軽に購入することが出来ます。他にもダイエット効果があるとも言われており、健康に欠かせない成分であると言えます。

Read